2015年08月01日

パエリア作り慣れると簡単に美味しく出来ます。


スペイン料理といえばパエリアですが先日、吉祥寺の名店ドスガトスの高森シェフに家庭で出来るプロレシピのパエリアを教えて頂いてから今日で3回作りました。


まだ3回目ですがお米料理を食べたい時にご飯を炊くには研いで少し浸水させて速炊きでもトータル50分前後掛かります。イタリアンのリゾットもよく作りますがパエリアは慣れると時間も短く手軽に作れるのが分かってきました。


材料を切って下ごしらえの時間を入れても凝ったブイヨン作りをしなければ30分ちょっとでお米料理が食べられるのはとても有難いことです♪


今日作ったのはフライパンでイカのパエリア♪



野菜は玉ねぎ1/2個、冷凍ブロッコリーとパプリカ、ピーマン3個、トマト(今回はイタリアンレッド)冷凍のイカをお好み量です。

お米は100gに対してブイヨンは水500mlと和風だし1と「だしこれが1番」を付属スプーンの半分、コンソメが1の割合で配合して沸かしたお湯に味見しながら配合します。味見してシェフの教えて頂いたとおり「今日の味噌汁ちょっと薄いな〜」という感じにしておきます。


あとサフランは今回使わず、トマトピューレが無かったのでトマトケチャップをお好み量使いました。



仕上がりはこんな感じです♪


IMG_5488_1024.jpg



3回目なので少しコツが掴めてきました(^^♪


そして盛り付けるとこーんな感じです(^^/



IMG_5489_1024.jpg




詳しいレシピはこちらのK・ミュージックレシピをご覧ください。






ドスガトスの高森シェフの動画も合わせてご覧ください♪



posted by キッシー at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ったこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/158811434
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック