2012年06月03日

御岳山トレッキングそのA


前回は表参道コースの鳥居まで紹介しました。


ここから本格的(初心者向け)な山登りが始まるんだという気持ちがふつふつと湧いてきました。


表参道の鳥居をくぐりしばらく登っていくと道路が二股に分かれています。

IMG_0090.JPG

右のやや細い道に何か立っています。


なんだろう〜


こんなのがありました。

IMG_0091.JPG


 「ろくろっ首」…一瞬怖くなりましたが木の杭の下の方に説明書きあり。説明書きの写真を撮り忘れましたが読んで納得! なるほど〜昔の人の発想は参考になるなぁ


さらに登っていくと…

IMG_0092.JPG


 今度は説明書きを写真に収め…

IMG_0093.JPG

 
「光ってる部分があって全部読めねーぞ」という方ごめんなさい。写真って難しいですね。


ろくろっ首からはじまり「うまたてば」→「おおまがり」→「なかみせ」→「だんごどう」→「じゅうやっくば」→「だいこくのお」→「やまのかみ」→「くろもん」と9カ所の表参道案内があります。

ちなみに鳥居にある杉の木、下から順番に787、786、785、784…と各杉にナンバが付けてありますがそれを見ながら登ると何だかうざったい気分です。

だんだんマラソンランナーのゼッケンを追いかけながら登っている気がしてきます。


この日は曇り空でしたが山の中は幻想的な霧の世界。

その中からいくつか写真で紹介します。

IMG_0097.JPG


IMG_0100.JPG


IMG_0104.JPG


久しぶりの山登りが、あいにくの曇り空でしたがこういった霧の中を歩くのはとても気持ち良かったです。


そして、たどり着きました!


ケーブルカー乗り場との分岐点。

IMG_0111.JPG


この写真は行ったことのある人には分かると思いますが登りきって、振り向きざまに撮った写真です。右が私が登ってきた道で、左がケーブルカー乗り場へ向かう道です。



そして第一の目標だった“御岳ビジターセンター”

IMG_0112.JPG


階段を登ればそこはビジターセンター

IMG_0113.JPG


表参道コースからビジターセンターまでのタイムは約1時間でした。小さなお子さんにはちょっと無理かな、多分途中で「抱っこして〜おんぶして〜、、」となるでしょう。でも途中でミニチュアダックス2匹連れてる夫婦とご挨拶しました。わんちゃんもさぞ辛かったことでしょう。


総括:小さなお子様とお年寄りの方は是非、ケーブルカーで登ることをお勧めします。


posted by キッシー at 20:43| Comment(0) | 東京のハイキングコース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。