2012年06月11日

音楽歴そのA


小学校3、4年生の頃に強敵なピロピロ笛を吹く友達と仲良くなりました。


彼はピアノも弾けて頭もよく,ある日テレビでやっと耳コピーした“宇宙戦艦ヤマト”のメロディーをその友達の前で鼻高々にピロピロ吹いたところ「すごいねー、じゃあ僕はイントロ付きで♪」


ーぴろぴろ、ぴろぴろー


完全に息の根を止められてしまいました。


でも仲の良い者同士、早速「そのイントロのピロピロ教えて…」


こうして二人で下校時にピロピロのユニゾン演奏!


こまったのはご近所の方だったと思います。二人でピロピロされたんでは音量も2倍!吹く方向が違えば
ステレオピロピロ…、しかも同じソプラノリコーダーなので聞く方は面白みがない、毎日聞かされるから
飽きる。


あるひその友達が「おんなじ楽器だとつまらないから、今度アルトリコーダー持ってくるね」



「そんな秘密兵器もってたんだね…すごーーい!!」



こうしてピロピロ生活は続いていくのでありました。

posted by キッシー at 16:39| Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。