2012年06月15日

パソコン歴そのA


中学生になり釣りとブラバンに夢中になり大学生まではパソコンを触らない時期がありましたが大学3年の時に父親の設計事務所を手伝うようになりまたパソコンに触るようになります。その頃使っていたパソコンがNEC製、PC9800RAだったかな?


まだWindowsになる前のDOSV全盛期の時代でしたがこのパソコンでワープロ一太郎やDRACAD(設計図面作成ソフト)を使ってアルバイトしてました。DRACADは他の図面作成ソフトにはないポップアップメニューを採用していて使い勝手も大変よく、描画スピードもその当時としてはものすごく速かったです。他に後発になったDynaCADやJWCADも触ってみましたがどうもしっくりきませんでした。音大生辞めてこのまま建築家になってもいいかなとも考えた時期もあります。


そして音大を卒業し生まれて初めて自分で買ったパソコンがWindows搭載パソコンではなくアップル社製パソコン、PowerMacintosh 7500/100(当時30万円ぐらいだった)。記憶媒体に3.5インチフロッピーディスクを使いQuickTimeなどに驚かされ、本当はもっと上位機種を買いたかったがレコーディング機材もあれこれ買い揃え始めた時期の為、パソコンに回せる予算ぎりぎりの選択としてはいい買い物でした。音楽家の友達に「マックはいいよ〜」とすっかり洗脳され「音楽やるんだったら(デザイン)マック買うしかない」とマック関連の雑誌を読み漁り読み始めて2年後くらいに購入しました。


それから本格的なハードディスクレコーディングをする為に中古で購入したのがタワー型の「PowerMac G4」。細かい仕様などは忘れました(1997か1998年にソフマップで購入)。


その後、2005年にやっとWindowsXP搭載パソコン、SOTEC制PV7220Cを購入し初めてワード、エクセルを覚える。OSをVISTAに変えたところスーパー激遅パソコンに変身してしまった為、あえなく昨年10月にNEC製Windows7搭載ノートパソコンに切り替えました。現在もなんとPowerMac G4はサクサク現役選手として活躍してます(マックはすごい!)





posted by キッシー at 20:55| Comment(0) | 持ち物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。