2012年06月28日

音楽歴そのE


私の記憶が確かならばロングトーンだけの練習は6月まで。ちょうど今ぐらいの季節から初めての楽譜「ファーストディヴィジョン 」が与えられました。この教材は各パートごとに分かれて書かれてありますが皆で合奏出来るような構成になっています。


譜面の全く分からない私は隣で吹く荻原さんだけが頼りです。彼女はピアノを弾いていたので譜面はバッチリ! 私は彼女の演奏する音だけが頼りです。今気が付いたんですが、もしアルトになっていたら耳コピーすることは出来ませんので、運命とは不思議なものですね。ちゃんとどこかで助けてくれる人がいる。


ファーストディヴィジョンでのパート練習や合奏練習もこなしていき、たまに先輩も一緒に演奏してなんていい音なんだろうと、サックスで初めての感動を味わい、中学校生活初めての夏休みが始まりました。夏休みは水泳とブラバンで多忙な日々が続きます。私はというと、相変わらず荻原さんの音だけが頼りの毎日。そんな中、初めての行進曲「海兵隊」の譜面をもらいました。


何とユーチューブにありました!


http://www.youtube.com/watch?v=-_8qBMrnEFY


めっちゃ懐かしい。。


私の所属したブラバンでは譜面をもらったら、その譜面を赤表紙の五線紙に全部書き写すことをやらされました。初めての写譜です。実は分からないで書いていましたが、今までの耳コピーの経歴と、書くことによって初めて脳内で楽譜というものがリンクしました。


次の日、荻原さんが演奏する音と譜面のおたまじゃくしが理屈抜きで突然理解出来た記念日がやってまいりました♪


この日の感動は生涯忘れません。 岡本太郎の「芸術は爆発だー」の瞬間が私にもやってきました。


♪♪♪ 音楽歴そのFにつづく ♪♪♪


posted by キッシー at 21:22| Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。