2012年07月09日

祝い、初輪行袋


明日は初めてのアウトドアー料理です。沢山の人でやるバーベキューは何度もありますが個人で本格的な道具を揃えてやるのは生まれて初めての体験です。この歳になってまだ初体験が出来るのは多いに刺激になります。


明日の朝、三鷹駅付近でいきなり分解、輪行袋に詰めるのは、やはり自信がないので、何事も練習です。クロスバイクの分解には慣れてはいるものの、未知の世界。取りあえずネットで検索してみると私が買った輪行袋を使った参考サイトがありました。


http://blogs.yahoo.co.jp/uni_okuda/23320926.html


なるほどー、分かったんだけど専門用語がありすぎて初心者には分からん??


ということでサルでも分かる輪行袋編いきます。


OUTDOOR LIFEさんには感謝しつつも、素人には知らない専門用語が多すぎます。一つ一つ調べればもちろん分かりますが、とにかく時間がないので見よう見まねでやってみました。


まずは私のクロスバイクとエンド金具、輪行袋、それにお助けグッズのiPad。今回もiPadさまさまです。iPodは虫よけアプリの「Bug Zap」を最大音量で使ってましたが蚊が寄ってきます。


IMG_0772.jpg



まずは一番重たいギヤーにシフトチェンジしておきます(クロスバイク本体からみて外側です)。


それからクロスバイクを逆さまにしてタイヤを止めているクイックを緩めて前輪から外していきます。後輪を外す時に大事なのがチェーンの位置関係。後で組み立てる時に困らない様にしっかりと観察して覚えておきましょう。それとサイドスタンドの取り付け方もよく見ておいた方がいいですよ。

IMG_0773.jpg


後輪が着いていた部分をディレーラー(正確にはリヤディレーラーという)にエンド金具を取り付けます。プロショップフレンドで初めてディレーラーなる言葉を教わりました。どうもありがとうございます。 エンド金具は取り付ける角度も重要なので写真を参考にして下さい。ちなみにエンド金具だけは必需品なので、クロスバイクを傷めないためにも必ず使った方がいいですよ。

IMG_0774.jpg


そしてクロスバイクの下に輪行袋を敷きます。位置は袋の内側にイラストが描かれてありますので、そちらを参考にして下さい。

IMG_0775.jpg


ハンドルはギヤー類とは逆方向に倒しておきます。そして自転車本体の両サイドに前輪と後輪を付属のストラップで3カ所停めます。写真ではズルして2カ所しか停めてません。

IMG_0776.jpg


ストラップはもう一つ背負うためのものが付属していると思いますので、1つは輪行袋にストラップを通す穴がありますので、そちらに通し、もう一つはファスナーを締めてからファスナーとファスナーの間から出すようにします。

IMG_0778.jpg


そして、ジャジャーン! おおー、このままだとごみ袋に入れられた粗大ごみにしか見えません。

IMG_0779.jpg


取りあえず背負ってみましたが、意外と重い、変なところが足に当たって痛い。見た目、何となくダサい。

IMG_0780.jpg

まあ、何とか輪行袋に入れることは出来ました。ここまで掛かった時間は30分弱でしょうか。


この後、山料理グッズをザックに詰めてトラちゃんのバックに入れようとしましたが、荷物が多すぎて入りません。


ごめんね、ザック。 残念だけど明日はお留守番だね。


IMG_0782.jpg



そしてトラちゃんバックに詰められた荷物は後ろから見ると…。(トラちゃんバックの下にはソフトクーラーボックスがあります)

IMG_0783.jpg


上から覗き込むとすっごい荷物です。 

IMG_0784.jpg


やれやれ、今から明日持っていく荷物のダイエットと、料理で使うドレッシング作りです。


posted by キッシー at 20:25| Comment(0) | キャンプ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。