2012年07月11日

トラちゃんオカマを掘られる


人の一生は重荷を負て遠き道をゆくが如し いそぐべからず 不自由を常とおもへば不足なし こころに望おこらば困窮したる時を思い出すべし…


徳川家康公のありがたいお言葉です。



人間楽してばかりはいけません。人生楽ありゃ苦もあるさ〜、♪

川井キャンプ場から自宅までは42.8キロあります。


実は今回の最大の目的はこのフルマラソンにほぼ近い距離をトラちゃんと一緒に2時間3分で走り切ること。

このタイム、フルマラソンの世界最高記録です。

ナビタイムで調べたところ車で1時間48分でした。 くぉぉぉ〜久しぶりに燃えるなぁー。

それではスタート! 写真撮影や信号待ちを入れると目標タイムは2時間20分かな。


トイレを済ませ、川井キャンプ場を2時55分に出発。

IMG_0828.jpg


記念に川井駅に続く大きな橋のオブジェで1枚写真を撮り、先を急ぎます。


IMG_0829.jpg



樹々が生い茂る道を過ぎ去ると、一気に都会に出ます。青梅駅前まで順調に来ました。

IMG_0830.jpg


青梅駅を過ぎてちょっと行ったところにレトロな看板のお店を発見!

IMG_0831.jpg


こんなところで油を売っている場合じゃないんですが、中に入ってみたくなります。

IMG_0832.jpg


レトロなお店を過ぎてしばらく走ると踏み切りで立ち往生。なかなか電車が来ません。ロスタイムです。

IMG_0833.jpg

新宿青梅線の道路沿いにはマックが多い。炎天下の中走っているとマックのアイスコーヒーが飲みたくなってきました。ちょうど1時間走ったところで左脇にタイミングよくマック発見!

IMG_0834.jpg


お腹が空いてたら隣りには「びっくりドンキー」もあるよ。

IMG_0836.jpg


びっくりドンキーは大学時代に父親の設計の仕事で、CADを使って店舗設計した時に初めて知りました。


腹具合は大盛りパスタ食べてますので大丈夫。 マックに自転車を停めて、まずは店頭で水をグイグイ飲んでから店内へ足を踏み入れるとエアコンがいい具合に効いてます。しかも店内貸切状態でした。

IMG_0838.jpg


アイスコーヒーMサイズを飲みながらiPadのGoogleマップで位置確認すると、バッチリ現在地表示されます。 アップルは今秋に新しいiOS6をリリースしますし、このOSカーナビにもなるらしいから自転車ナビは買うのを辞める事にしました。 今から待ち遠しいです。

マックで大幅に休憩してしまい、出発は16時20分過ぎ、25分も休憩してしまいました。

箱根ヶ崎西の交差点を出発です。

IMG_0837.jpg


瑞穂松原の二股を新宿方面に向けて走り、箱根ヶ崎の駅を通過してしばらく行った時にそれは起こりました。


道路はやや混んでいる状態で私は車道を走っていました。渋滞で路肩は残念ながらすり抜け出来るスペースは無かったので、信号待ちで車の後ろに止まっていたところ“カックンっと”何かがぶつかった感覚が伝わってきました。

頭の中はフルマラソンのことと、どのルートで帰るかばかり考えていましたので、後ろを振り向いた時に何が起こったのかしばらくの間分かりませんでした。


よく見るとトラちゃんのタイヤに後ろの白い車のバンパーがめりこんでました。


??????



何が起こったか理解出来ない私に向かって車のオヤジドライバーが何か叫んでいます。


瞬間的に理解した私は車からトラちゃんを引き抜き、サングラスしてましたからすごんでみたところ、そのおっさんドライバーは勢いよく車線変更してその場をトンズラしました。「オカマ掘られた!」 瞬間湯沸かし器に変身した私は「このやろーーーーー!」とぶつけてきた車を追いかけましたが遥か彼方へ! 「ふざけんなーーーーーータコヤロー!」


はぁ〜、トラちゃんは無事でしたがオカマ掘られて逃げられました。 そこでオカマ対策!


1、できる限りサングラスは着用する。

2、ぶつけられて怪我がなければデジカメ等で直ぐに事故の状態と相手の車ナンバー、ぶつけた本人の写真を撮る。

3、その後、警察に連絡を入れ事故処理してもらう。

4、今後のオカマ対策としてトラちゃんに反射板などを取り付ける。


以上が事故から学んだ教訓です。


ピナレロもトラちゃんも私も運良く無事でしたので切り替えの早い私は先を急ぎます。


新青梅街道をしばらく走ると東大和署まで来ました。さっきのオカマ事件を思い出して腹を立てますが、なるべく安全なルートを走ろうと考えて、この先の芋窪街道をモノレールを見ながら走ります。

芋窪街道から桜街道へ左折し、しばらく走ると東大和市駅に出ます。ここから南下してしばらくすると安全に走れる道、玉川上水に出ます。


ここは玉川上水に沿って車の少ない比較的安全な道なので、やっと緊張感も無くなりました。

IMG_0839.jpg


国分寺の手前には子供の頃行った懐かしい「いろりの里」があります。

IMG_0840.jpg


いろりの里を後にし、玉川上水沿いをひたすら走って自宅に無事?到着しました。



そしてタイムはっ! マック休憩を差し引いて2時間30分。 5時45分帰宅でした。 まずまずのタイムですね。 トラちゃんと一緒でも1日150キロは走れる目処もつきましたがまさかオカマ掘られるとはなぁぁ…。


posted by キッシー at 06:42| Comment(0) | サイクリング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。