2012年07月13日

第33回納涼盆踊り大会(武蔵野市)


みたか商工まつりが明日、明後日とありますが武蔵野市でも武蔵野市中央会青年部主催の納涼盆踊り大会が中央図書館前庭であります。こちらは午後5時からなので私も見に行かれそうです。

IMG_0897.jpg


それと武蔵野市では日曜日に「むチューふれあいまつり」が武蔵野市民公園であります。これは時間があったら三鷹市にするか武蔵野市にするか迷うところですがヒーローものだったら迷わず三鷹市でしょうか。。

IMG_0958.jpg



そんな光景を今朝見ながら先週の娘に続いて今週は息子の水泳教室。朝9時からしか開いてないと説明しても聞かない息子をam8時30にママチャリに乗せ家を出発。



IMG_0901.jpg


もちろんチケット売り場は閉まってますので、グランドを眺めながら待つことにしました。 まだ早朝ということもありトラックには職員の方だけちらほら見えます「今年のオリンピックが楽しみだなーーー」

IMG_0904.jpg


そして9時のオープンと同時に施設に入場して着替えを済ませ、シャワーを浴びて準備体操をしました(館内写真撮影が出来ませんので文章だけでご了承下さい)

IMG_0900.jpg


息子には来年小学校1年の夏休みプールまでにクロールで25m泳いで欲しいので、こちらも真剣に教えたいところですが、我が息子はすぐおちゃらけてしまう性格の持ち主。しかもミョーに自信があるんだけど、自分が出来ないとすぐ諦めてしまう教える側にとってはやっかいな生徒。思えばサックスを教える時もこんな人沢山いたな〜。


ということで教えにくい相手に教えなければいけないこの辛さ。。


まずは息子の昨年までの成長を確認するために「自由に泳いでごらん」と試したところ、足は開くし、膝から下しか動かず、腹は沈み、呼吸との兼ね合いもバラバラのどこから手をつけていいか分からないぐらいの犬泳ぎ。

「こりゃ参ったな…」 とりあえずバタ足から教えることにしてスタートしました。幸いにもビートバンだけで教えられることが分かったのでまずはビートバンの持ち方から教えて、私は息子の足首を支えながら、強制的に足が開かないようにし、右左交互に動かしてやりながら15mプールを何度も往復しました。


でも3分も集中力のもたない息子はすぐに体や頭をくねらせ遊びだす始末。 「は〜、先は長いぞー」 とりあえず今日は初日なので、息子のクネクネに負けず彼が飽きたら止めて遊んで、大丈夫そうだったら教えてといった感じのトレーニングに切り替えました。


そしてトータル1時間45分の親子水泳教室の後半は水遊びに夢中の息子をほっといて自分も昔の泳ぎを取り戻すために練習練習。この日はトータルで800mくらいは泳いだと思いますが連続して泳いだのがクロール200m、平泳ぎ200m、背泳ぎ50m、へっぽこバタフライ25m、その他375m〜。2週目にして連続200mは格段の進歩でした。


そして息子には「来年夏までにはクロール25m泳げるようにするぞ!」とカツを入れて「お父さんはへっぽこバタフライ100mが目標!」と互いの目標を設定してこの日の水泳教室を終えました。


いや〜娘は素直だからたぶん成長も早いと思うけど、息子は強者だなー。



posted by キッシー at 22:23| Comment(0) | 子育て
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。