2012年08月01日

夏の花火はトマトだよ


私のお料理バイブルは20冊くらいありますが、その中でイチオシなのがこれ!


DSC_0444_1024.jpg


nonnoお料理基本大百科。


これをBOOK・OFFで見つけた時は速攻で買いました(これ手放した方アホやな〜)。この本の中にはお料理の基本がぎっしり詰まってます。800ページに渡る基礎、基本、そして活用図鑑や包丁さばきなど料理素人の私には永久保存版の内容です。

音楽であれば音楽大辞典、楽典、和声、対位法、音楽理論といった感じです。


本書は包丁の基本から始まって、計量器具のお話、火かげん&調理温度の基礎、基本、調理器具選びの基礎・基本。そしてPart1の野菜料理から始まり、豆腐・乾物、魚介・海藻・加工品料理、肉・加工品・乳製品料理、卵料理…、Part13の盛りつけテクニック、Part14お料理辞典、Part15マルチ・インデックスで締めくくります。


DSC_0445_1024.jpg



例えば野菜料理のはじめにある野菜活用図鑑は最初の2ページに渡ってトマト一色です。卵形トマト、ファースト系、果菜、レッドペパー、チェリートマト、丸玉、桃太郎、黄トマトが説明と写真で解説してあります。


そして次のページは「なす」、隣のページはきゅうりとうりにとうがん。乾燥豆までくるとそこには何と18種類のまめの解説があります。


おまけに漬物まであったり野菜活用図鑑だけで53ページもあります。


図鑑の後は下準備の基礎・基本と続き、包丁さばきも親切丁寧に解説してあります。

野菜の締めくくりは基本メニューのレシピが多数紹介されています。


締めて野菜だけで179ページあります。


私が買ったこの本は発行日が2000年11月15日・第20刷発行になっています。もし本屋さんで見つけたらちょっと高いですが持っていて損はありません。


残念ながら本の内容は著作権があり、写真で紹介することが出来ませんので、本の最初の2ページにあったトマトを探しにスーパーへ行ってみると…。


ありますね〜、何種類ものトマト♪


たった4軒行っただけでもこれだけの数ありました。


ここは夏の花火と一緒で、解説なし!


スーパーで見る気分で怒とうの39連発で最後までお楽しみ下さい。トマトを観てるだけでも何だか元気が湧いてきます♪♪


IMG_1114_1024.jpg


IMG_1115_1024.jpg

IMG_1116_1024.jpg



IMG_1117_1024.jpg


IMG_1118_1024.jpg

IMG_1119_1024.jpg


IMG_1120_1024.jpg


IMG_1121_1024.jpg



IMG_1122_1024.jpg

IMG_1125_1024.jpg

IMG_1126_1024.jpg

IMG_1127_1024.jpg


IMG_1128_1024.jpg


IMG_1129_1024.jpg




IMG_1130_1024.jpg




IMG_1131_1024.jpg


IMG_1132_1024.jpg


IMG_1133_1024.jpg


IMG_1134_1024.jpg




IMG_1135_1024.jpg




IMG_1148_1024.jpg

IMG_1149_1024.jpg

IMG_1150_1024.jpg

IMG_1151_1024.jpg





IMG_1152_1024.jpg




IMG_1153_1024.jpg


IMG_1154_1024.jpg

IMG_1155_1024.jpg

IMG_1156_1024.jpg

IMG_1157_1024.jpg

IMG_1158_1024.jpg



IMG_1159_1024.jpg


IMG_1160_1024.jpg


IMG_1161_1024.jpg


IMG_1162_1024.jpg


IMG_1163_1024.jpg


IMG_1164_1024.jpg


IMG_1165_1024.jpg





IMG_1166_1024.jpg







posted by キッシー at 20:06| Comment(0) | 料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。