2012年08月02日

音楽歴その10


中学1年のブラバン生活は3年生が抜けた穴を埋めようと2年生の先輩方が引っ張ります。そんな中、私が出会った音楽で印象に残ったのがYMOのテクノサウンドと富田勲の惑星や展覧会の絵などのシンセサイザー音楽。どちらもアナログシンセサイザーを使いこなしたそのサウンドは今までに聞いたことがない立体感と奥行感を体験しました。オーケストラとはまた違ったその表現力の素晴らしさと、初めてシンセサイザーというものを知るきっかけになりました。


IMG_0489.JPG



そして中1の秋に衝撃のアルバムに出会います。おこずかいを貯めてレコードやさんに向かい一枚のシングルレコードを手に取りました。


IMG_0522.JPG


渡辺貞夫さんの「オレンジエクスプレス」このシングルレコードが私の一生を左右することになります。


音源はYouTubeを探したらありました。


http://www.youtube.com/watch?v=elpmL1UUL2Y&feature=related





そしてアルバム、オレンジエクスプレスのスコアーです。ちなみにサイン入り♪♪


IMG_1197_1024.jpg


オレンジエクスプレスは陽気で明るいラテン系の雰囲気が大好きで、ずいぶん聴いたものです。そしてマイテナーサックスで吹こうと考えましたが、ナベサダさんの吹く楽器はアルトサックス! これはやられました。。


よーーし、将来はアルトサックスを吹くぞーーーーー♪♪♪


そして中1のブラバン生活は早くも卒業式に向けての準備に入ります。私が卒業した4中では卒業式にシベリウス作曲のフィンランディアを毎年恒例で演奏し、演奏後半部分では全学年で合唱入りで演奏していました。今でもやってるのかな〜?


こうしてめでたく年が明けていくのでした♪



posted by キッシー at 08:18| Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。