2012年08月02日

夏休みの自由研究、その1


今日は大忙しでした。全ての記事をアップするのに何日か掛かりそうです。朝一でNTT技術史料館を見学し、風のえきでライブの打ち合わせ、そしてお昼は荻窪で冷し中華を食べ、午後は横浜散歩に野中貿易さんでソプラノサックスを引き取り、中華街探索をして夕焼け見てから帰宅しました。


まずは秋の久しぶりのライブが決定しましたのでミニ報告したいと思います。


ライブ日程:9月22日(土)
ライブ会場:風のえき

http://cafe.kazenoeki.com/

ライブ時間:15時と16時
演奏曲目 :未定です。

演奏者  :ぴあの  杜哲也
      べーす  大川冨士夫
      さっくす 岸田佳久


詳しいことは別の機会に♪♪



お待たせしました、それでは夏休みの自由研究です。


小学校中高学年から楽しめるぜったいオススメの場所は「NTT技術史料館」です。


日本の通信技術や歴史に興味がある方は是非足を運んでみて下さい。


夏休みの見学は今日を入れてあと3日だけ。夏休み一般公開日は8月9、23、30日。


DSC_0429_1024.jpg



それと「夏休み、体験型子ども科学教室」が8月25、26日の2日間あります。こちらは定員制で50名までになっています。インターネットでの予約はお早めに!

http://www.mvisit.ecl.ntt.co.jp/


朝9時20分、今日は動きまわるのでピナレロを武蔵野中央公園に停めて、NTT技術史料館に向かいます。

DSC_0444_1024.jpg


DSC_0450_1024.jpg


う〜ん、一眼で撮ってるはずなのになんか白いなぁ〜。


てっきりこのビルを見学出来ると思っていたところ、守衛のお兄さん曰く技術史料館はここではなくて、敷地を出て東側の入り口から入って下さいとのことでした。


あっ! ありました。


DSC_0452_1024.jpg


DSC_0454_1024.jpg




建物に入ると秋の見学日がポスターに書いてあります。


DSC_0455_1024.jpg


まず受付で簡単な個人情報を書き込み、館内での撮影許可とブログに載せてもいいかの確認をとったところ、受付のお姉さんから快くOKをいただきました。さすがはNTTです。心が広い&フレンドリー♪


そして館内を案内してくれるのはNTTのOBの方。技術研究の第一線で活躍されていた方が案内してくれます。しかもラッキーなことに9時30の開館時に来ましたので私一人だけの先生です。これはラッキー☆

私は1時間くらいしか見学出来ない旨を伝えると短縮バージョンで案内していただけました。そうすると余裕のある方は2時間くらいはみておいたほうがいいかもしれません。


まずは「電信電話ことはじめから」。


DSC_0458_1024.jpg


1854年にペリーが幕府に献上したなんて知りませんでした。黒船とともにやってきたんですね。明治時代前の話ですからその当時の人々はどのように受け止めたのでしょうか??


そしてこれが電話の原型です。まだ話すことは出来なかったようです。


DSC_0462_1024.jpg


1876年、ベル(アメリカ)が電話を発明。OBの方のお話では同日に電話特許が2件提出されたらしいんですが、ベルさんの方が早かったそうです。ペリーさんからここまで22年も掛かっているんですね。


説明を聞きながらなので、思うようにシャッターがきれませんので、たぶんこれが初期の頃の電話みたいです。

DSC_0465_1024.jpg



そして1890年、日本で最初の電話交換業務が始まった時の電話がこれです。皆さんは有名なアニメでこの電話見たことないですか?


DSC_0466_1024.jpg


こちらは初期の頃の電話交換機です。


DSC_0468_1024.jpg


その後、真空管が発明されて、電話機も進歩します。


DSC_0470_1024.jpg


黒電話は私も子供の頃家にありましたがプッシュ式は1967年だそうです(間違ってたらごめんなさい)。


DSC_0475_1024.jpg


加入電話数も1970年あたりから飛躍的に増えていきます。そして懐かしの赤電話。こちらは市内通話のみです。懐かし〜♪


DSC_0483_1024.jpg


この電話は市外通話もOKです。


DSC_0485_1024.jpg


交換機も電話加入者の増加に伴って人力から機械式に変わっていきます。


DSC_0486_1024.jpg


このOBの方に案内していただきました(後ろ姿だけでごめんなさい)。


DSC_0489_1024.jpg


こちらは公衆電話機。緑のやつはまだ置いてあるかもしれませんね。


DSC_0490_1024.jpg


日本万国博覧会で画期的な発明がありました。今の携帯電話の原型になるワイヤレステレホンです。1960年代から研究が始まったそうです。1970年の大阪万国博覧会で出展されました。


DSC_0502_1024.jpg


1973年にはファックスが登場します。OBの方のお話では10万円ファックスを目指して開発していたそうです。その当時の初任給は3万円くらいでした。


DSC_0494_1024.jpg


1979年には携帯電話の原型である自動車電話が登場します。


DSC_0507_1024.jpg


これを付けている車は会社経営者等、特権階級の方だけだったと思います。


ポケットベル(ポケベル)の歴史はもっと古くて1968年に東京でサービスを開始しました。私はこの年に生まれました。


DSC_0511_1024.jpg


1968年といえば銀行のデータ通信も始まった年です。


DSC_0513_1024.jpg


DSC_0515_1024.jpg



夏休みの自由研究、その2に続く。。。




posted by キッシー at 22:47| Comment(0) | 子育て
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。