2012年06月21日

手もみラーメン 十八番


前回来たときは満員だったので、入れなかったお店「手もみラーメン十八番」に再チャレンジ! 今回も夜21時過ぎにやってきましたが店内は8割がた埋まっています。

IMG_0340.jpg


カウンターのみの店内に入ると男女比:6対4といったところでしょうか。女性客のファンも多いようです。窓全開のお店はテレビや音楽などなく、聞こえてくるのは外の雑踏やたまに通る列車の音のみ。手もみということで期待しながら「ラーメン」600円を注文。

IMG_0782.JPG


しばらくひょうきんな定員さんの会話を聞きながら待っていると、運ばれてきましたラーメン。


続きを読む
posted by キッシー at 20:49| Comment(0) | 荻窪ラーメン

春木家本店


荻窪には2店の「はるきや」さんがありますが1軒目は前回紹介しました「春木屋」さん、そして今回は「春木家」さん。こちらのお店は十割蕎麦やうどん、天丼やカツ丼といったようにメニューも豊富で、思わず蕎麦前から始まって十割蕎麦が食べたくなってしまいますが、ここは我慢我慢。やってきました「春木家本店」。

IMG_0326.jpg


表の入り口には「現存する最古の『東京ラーメン』昭和6年…これだけは変わらない、原点回帰、醤油ラーメン」の看板が目に飛び込みます。でもその上の北海道産粗挽の文字がどうしても頭から離れません。過去に仕事やツーリング、ドライブと何度も行った北海道、幌加内まで蕎麦を食べに行った思い出もあります。


店内に足を踏み入れるとそこはとても居心地のよい空間。全てテーブル席の店内は子供からお年寄りまで、リラックスして食べられそうです。

IMG_0327.jpg


続きを読む
posted by キッシー at 19:58| Comment(0) | 荻窪ラーメン

三益


荻窪駅北口から青梅街道を渡ると住所は杉並区天沼。じつは天沼地域は生まれて初めて足を踏み入れる知らない場所。食ベログを見る限りラーメンやさんも結構あります。この地域も開拓せねばと16時ぐらいの空いてる時間を見計らって「三益」にやってきました。

IMG_0322.jpg


街の中に溶け込む地域密着のラーメンやさんといった趣です。


店内に入ると如何にも昭和を感じさせるレトロな空間と、厨房には年季の入ったおじさんが常連さんと楽しそうに会話しています。

IMG_0775.JPG


続きを読む
posted by キッシー at 17:41| Comment(0) | 荻窪ラーメン

2012年06月19日

香酒縁


IMG_0274.jpg


麺屋はつがいを後にし、しばらく余韻を楽しんでから気になった向かいの香酒縁に足を運ぶ。中からは明るくて元気のいいお姉さんの「いらっしゃいませ♪」こういう感じの店好きだな。外から見ると閉鎖的かなと思える店内は入ってみるとそうでもない。テーブルのみの店内は中国系のお店らしくこれは期待できるかもしれない。

IMG_0281.jpg


さっそく、お姉さんにラーメン580円をオーダーすると中国語で厨房に伝えるお姉さん、どうやら全員中国人のお店らしい。



続きを読む
posted by キッシー at 20:56| Comment(0) | 荻窪ラーメン

麺屋はつがい


今回の荻窪ラーメンは麺屋はつがいとラーメン久保田に行こうと自宅を出発。西荻窪のパン屋さん「そーせーじ」の前を通り過ぎ少し早めの11時15分に麺屋はつがいに到着。まだお店はシャッターが半分降りたままでしたが店頭備え付けのイスに腰掛けながら待っていました。

IMG_0272.jpg


ここはラーメン二郎のようにチェーン展開しているお店で(ラーメン二郎のラーメンとは全然違う)、チェーン店は後回しにしようと考えていましたが前回お店の前を通り過ぎた時に、沢山の人で賑わっていましたので、ここは早めに抑えておいたほうがよさそうだなと考え来てみました。座って待っている間に目の前にある中華やさん「香酒縁」がちょっと気になってきました。11時30のオープン時にはラーメン久保田は後回しにして香酒縁で食べようと気が変わりながら店内へ。


ここはチェーン店ですから券売機もありますので「濃厚魚介豚骨ラーメン」700円の食券を買いカウンターに座りました。

IMG_0275.jpg


続きを読む
posted by キッシー at 20:16| Comment(0) | 荻窪ラーメン

2012年06月16日

荻窪の味 三ちゃん


マツマルで一杯食してから近くの麺屋はつがいに行ってみると沢山のお客さん、これは時間が掛かるなと思い、進路を東に向かいバス通りに出るとそこには「三ちゃん」を発見! ただ店構えに怖気づき、もう一軒確か近くに中華やさんがあると思いそのままバス道を南下してみたものの、いくら探しても店は見つからず「三ちゃん」まで逆戻り。初めて来た人はこの荒れ果てた看板屋根を見て皆躊躇すると思う。どうしようか2、3分迷って入ってみました三ちゃん。。

IMG_0693.JPG


お店の中はカウンターのみ、テレビが流れ如何にも庶民的な男っぽい作り。厨房に立つご主人もワイルドで貫禄十分、やっぱり店変えればよかったかな〜、と、思いながらも恐る恐る「ラーメン下さい。。。」600円を注文。おじさんの優しい返答「ラーメンね」が返ってきました。

IMG_0694.JPG


テレビを待つこと数分、やってきましたラーメン。


続きを読む
posted by キッシー at 20:58| Comment(0) | 荻窪ラーメン

中華そば専門店 マツマル


9店舗目はクレモニアからほど近いマツマルにやってきました。店内はカウンターのみ10席でテレビが流れています。家族経営かな…。

IMG_0687.JPG


マツマルラーメン980円にすごく惹かれますがここは初回なのでシンプルに中華そば600円を注文。
しばらくテレビを見ているとやってきました中華そば。


続きを読む
posted by キッシー at 17:44| Comment(0) | 荻窪ラーメン

2012年06月15日

中華徳大


本日4発目のラーメンやさんで締めの一杯にしようと思いますが(実際には1日2杯です)、杜先生オススメのお店「中華徳大」、荻窪発の中華やさんのラーメンにトライしてみたいと思います。ここは荻窪駅南口からはだいぶ離れているお店です。

IMG_0650.JPG


入口はなにやら張り紙が沢山あってごちゃごちゃしていますが中は厨房スペースの奥行が広いので、カウンターのみの席に係らず解放感があります。家族経営ぽいお店の厨房は4人で和気あいあいとした雰囲気で仕事してますので表からは分かりませんがフレンドリーな感じで女性でも入りやすいです。

IMG_0653.JPG



さっそく「ラーメン」630円を注文し、しばらく待っているとやってきましたラーメン。



続きを読む
posted by キッシー at 21:37| Comment(0) | 荻窪ラーメン

春木屋 荻窪本店


吉祥寺にも姉妹店の春木屋さんがありますが確かこちらが元祖だったと思います。11時オープン10分前に一番で椅子に腰掛、少しすると中からあめちゃんを持っておばちゃんが登場「よかったらどうぞ〜」「お水もお持ちしましょうか」、人情味溢れる気遣いが嬉しい。

IMG_0642.JPG


11時オープンと同時に数人のお客さんが店内へ。

IMG_0645.JPG


続きを読む
posted by キッシー at 18:46| Comment(0) | 荻窪ラーメン

中華そば 丸福


11時に丸福にやってきましたがお店はまだオープンする気配がないので、他のラーメンやさんで1杯完食してからもう一度11時30過ぎにやってきました。


厨房は夫婦で切り盛りしているらしくとってもアットホームな雰囲気。店構えからすると女性は敬遠するかもしれませんがこの雰囲気ならOKだと思います。

IMG_0337.jpg


早速「中華そば」680円を注文し夫婦とお客さんの温かい会話を聞きながら、しばらくすると中華そばがやってきました。

続きを読む
posted by キッシー at 18:09| Comment(0) | 荻窪ラーメン

二葉 上荻店


午前中は特定健診で身長、体重、尿検査、血液検査、血圧、心電図、レントゲン、先生の問診という具合にミニ人間ドックを受けてきました。無料というのはとても有難いことです。その後クロスバイクで2件ほどラーメン店を回り吉祥寺ヨドバシカメラでipodとデジカメ用のミニ三脚を購入して午後仕事。


数店舗ラーメンやさんを行ってみてだんだんと店舗ごとの違い特徴が分かってきました。


荻窪ラーメンの資料も増えてきましたがブログにアップしてないものが合計で6店舗、まずい…、仕事をとるか趣味をとるか悩みつつ、仕事をほったらかしてラーメンブログ作りにいそしむことにします。


二葉にやってきました。こちらはクレモニアの伊藤さんに是非行ってみてと勧められたお店です。早速店内に入るとカウンターとテーブルの合計16席。厨房にはラーメン作りに情熱をそそぐ若い店員が4名、店を切り盛りしています。接客もとても丁寧です。店員さんに「熟成中華そば」680円を注文しテレビを見ながら待つこと5、6分。やってきました「熟成中華そば」

IMG_0368.JPG


続きを読む
posted by キッシー at 17:30| Comment(0) | 荻窪ラーメン

2012年06月13日

麺屋ZERO1 荻窪店


夜も9時を回ったので夕方6時からオープンする「手もみラーメン十八番」に行ってみたところなんと店内満員! 

IMG_0379.JPG



夜まで並ぶ気がなかったのでそのまま青梅街道に出て春木屋さんへ、残念ながら9時閉店らしい。そのまま先をいそぐとお店発見!「麺屋ZERO1」店の入り口にあるお品書きを少し眺め店内へ。

IMG_0381.JPG


続きを読む
posted by キッシー at 21:36| Comment(0) | 荻窪ラーメン

漢珍亭


昨日ふらりと寄ってみた漢珍亭は火曜日定休日だったので本日再チャレンジ!


まだ2件しか行ってないし、元祖醤油味はまだ味わっていない為、杜先生おすすめ漢珍亭にやってきました。


荻窪駅北口ロータリーを左方向に進むとありました、漢珍亭の看板。


早速、細いぐるぐる階段を上っていくとそのまま店内へと続きます。


IMG_0335.JPG


続きを読む
posted by キッシー at 20:57| Comment(0) | 荻窪ラーメン

別府冷麺・温麺専門店 尚屋


クレモニアから徒歩1分の尚屋にきました。荻窪ではここしかない、というよりは東京でも珍しい別府冷麺・温麺専門店です。


入口には「別府冷麺東京初上陸」の説明があります。

IMG_0294.JPG


盛岡冷麺しか食べたことがないのでとても楽しみです。


続きを読む
posted by キッシー at 18:34| Comment(0) | 荻窪ラーメン

丸長中華そば店


荻窪ラーメン最初の1店舗目は「丸長中華そば店」。私が目白駅近くのアルル音楽学園でサックス講師をしていた時によく食べに行ったお店の元祖がここになります。目白の丸長では何百回もつけそばを食べました。あの甘辛いスープと腰のある麺は忘れられません。何度でも食べたくなる美味しさ。



店内は混むことを見越して11時10分には到着しましたがまだ店の前には誰もいないので、お店の向かい側から見える電車を眺めながら待っていました。

IMG_0313.JPG


続きを読む
posted by キッシー at 17:07| Comment(0) | 荻窪ラーメン

2012年06月11日

ラーメンを食べ歩き


久しぶりにラーメンが食べたくなり最近荻窪に行くことが大いので荻窪ラーメン食べ歩きでもしてみるかとふと思いました。


荻窪では春木家さん、丸長さんくらいしか行ったことが無いので、クレモニアの杜先生に聞いたところ「そうだね〜、北口だったら漢珍亭、丸福、南口なら尚屋、マツマル、徳大あたりかな。『なるほどー、蕎麦はまあまあ詳しいんですがラーメンはさっぱりなので早速調べて食べに行ってみます』美味しいところならまだいっぱいあるよ!」

ふむふむ、まずは荻窪ラーメンの定義について調べたところ「らーめん自由区」というブログには


1、荻窪周辺のラーメン店

2、味の特徴は…鶏ガラ、鰹節、煮干、魚介系、和風出汁のスープ。麺は中細麺、つけそば(麺)には中太麺。


なるほど…要約してみましたが詳しくはこちらをご覧下さい。


ramenjiyuku.web.fc2.com


そして「食ベログ」でお店を検索!

続きを読む
posted by キッシー at 11:03| Comment(0) | 荻窪ラーメン